FC2ブログ
kawasaki ZRX1100 というバイクとの日々をブログに綴る自己満足空間(* ̄ー ̄)  ツーリング&盆栽カスタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

いまさらキャッチタンク

YES! 月一更新( ̄▽ ̄)ノ

というわけで、次は年明けの挨拶のつもりが

また更新しましたよ。

なんてマメなんでしょう♡



・・・と、つまらん一人劇はここまでにして、

超久しぶりにヤフオクというものを利用して

オイルキャッチタンクをGetしました。


今までは内蔵の仕切り板に頼って

ブローバイガスのみ外付けフィルターから吸わせる・・・

というグレーな感じでしたが、これ、ホントは・・・ね(^^;



てなわけで!

小物入れの一部を使う形のものを装着するであります。


と、もともと純正のエアフィルターが入っていた部分、

簡単に外れるわいと思っていたら、

リアフェンダー全バラ&インナーフェンダー移動しないと

外れてくれないのね・・・。


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


んな事、10数年のうちにすっかり忘れていました。

今回はこの作業が一番面倒でした(笑)



で、スッキリタンク下回り♪


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


そして、タンクを留めているボルトと共締めで

籠を装着します。


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


この開いている穴に差し込む形で、

オイルキャッチタンク本体を装着。


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


こいつを

ほいっと。


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


ちょっと隙間が多くてガタガタうるさいので、

マジックテープとゴムのクッションで処置します。


シート下収納もそこまで犠牲にならず、

なかなか収まり良い感じです☆彡

良いぞ良いぞ(^^)



しかし、大雑把にエイヤーな自分の性格が災いして、

飛び出た二本のパイプにチューブを接続すると、

直キャブのフィルターに干渉してしまう事が判明(汗)


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


パイプカッターでちょん切ったりなんだりしながら、

何とかこの位で納める事が出来ました。


ZRX1100 オイルキャッチタンク装着


収まった…というか、バリバリ接触しています(笑)

多分、タンクと共締めした部分を少し工夫して

5mmのスペーサーでも噛ませば上手く行くでしょう。



とまぁ、こんな感じの手作り感満載で

これからも乗り続けて行きます。


ではでは。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : ZRX1100 カワサキ バイク オイルキャッチタンク

2018-10-31 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
また何やらやってますね。。。
オイルキャッチってたまに聞くけど、どういう効果があるのかわかりません。。。

でも、やった方が良いんでしょうねぇ(^^ゞ
2018-11-03 08:26 : castle URL : 編集
castleさん
コメありがとうございます😁

ゴソゴソやってます(笑)
オイルキャッチタンク…そもそもはレース用です(^-^;


装着には2つ理由があって、
1つは、エンジンの中でピストンの隙間から漏れたガス(ブローバイガス)やピストンの動きで発生する圧力を逃がすために、ノーマルではエアクリーナーボックスに繋がっているラインがあります。もう一回エンジンに吸わせて燃焼させてやるためです(大気解放は有害なために禁止)。特にエンジンから漏れてくるガスは気化したオイルも微量ながら含んでいますので、メッシュの仕切り板などで気体と液体に分離する必要があります。エアクリーナーボックスを外してしまった車両などは、キャッチタンクのような液体を受けておく物が必要です(^^)

ZRXの場合は、ノーマルの状態でガスの出口になっている蓋に仕切り板が付いていますので、液体はエンジンに戻りますからそれで大丈夫かと😃…勝手に思ってます(^-^;


もう1つは、エンジンがブローしてオイルを吹くような場合に、オイルを受けるところがないと辺りがオイルでビチャビチャになってしまいます。その受け皿です(普通に走る公道では無いでしょう…)。なので、キャッチタンクの容量もエンジンオイルの容量に対してどのくらい必要か…なんてのが決まっているはずです。


…と、僕の怪しい知識はこの辺までです。



要するに、盆栽カスタムと言うわけです(笑)
わっはっはっーΨ( ̄∇ ̄)Ψ
2018-11-03 09:33 : ウメ URL : 編集
No title
年内の更新は終わったと言うてた癖に( ー`дー´)

まーいわゆる現代のバイクのAIシステムみたいなもんかね?
2018-11-03 10:28 : rossi URL : 編集
rossiさん
更新してしまいました(笑)

これはエンジンの内部に漏れたガスの循環と、気化したオイルを濾し取る装置…って感じです🖐️ AIシステム(二次エア)は燃えなかった排ガスを排気側で再燃焼させるもので、現代では両方必要なものですね。色々と難しい時代です(^-^;
2018-11-04 09:20 : ウメ URL : 編集
No title
久しぶりにブログ開いたら更新してる(笑)
2018-11-19 20:29 : masa URL : 編集
Pagetop
ホーム  prev »

Instagram

Instagram

Twitter

twitter

ワタクシは…

ウメ

Author:ウメ
1979年生まれの♂

兵庫県生まれ
神奈川県→岡山県を経て
現在は兵庫県在住

趣味であるバイクの事と、
日々のアレコレ…を綴る、

完全自己満足空間





宜しければお付き合い下さい。


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お世話になった数

有難いお言葉

openclose

ブログ内検索

カテゴリ別

ブロともヨロシク

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。